2017年12月15日

スーツの下取りキャンペーン

スーツを新調したいと考えています。

洋服の青山では着なくなったスーツを下取りに出すと税抜き39,000円以上で2万円引き!

よく、二着買うと二着目半額というのもやっています。先日スーツをみにいくと、二着目半額対象の安いスーツの中にほしいものがなくて・・・それなら下取りを利用しようということになりました。

2万円引きって4万円のスーツなら半額でかえちゃうってことですよね。すごい!


下取りはスーツだけじゃなくて、フォーマル、ジャケット、コート、スラックス、ワイシャツ、シューズ、さらにネクタイやベルトといった小物類まであるんです。

下取りしたスーツはたぶんもう着れないし、どうなっているのか気になる所ですが、割引してもらえるのは嬉しいのであまり気にしません。

下取り以外にチラシにクーポンがついていたり、ドコモのプレミアクラブのクーポンもあったりしますが、下取りと併用不可となっていたので安くなる方を利用してお得に買いたいと思います。
posted by 貧乏サラリーマン at 11:10| Comment(0) | 衣類

2017年12月06日

年賀状は早くても遅れてもだめ!

郵便局がはがきを52円から62円に値上げして、年賀ハガキだけは52円で据え置きということは知っていました。

そして、12月15日~1月7日の間に投函されたものが対象だということも知ってはいました。


しかし、思いもしなかったことが。

差出人が差出人住所の郵便局の管轄外の場所で料金不足のはがきを出すと、差出人に戻ってくるのではなく、相手に届きます。

届くことは届いても足りない料金は受取人に請求されます。

年賀ハガキを遅く出して相手に10円払わせたら…相手も嫌な思いをするだろうし、年賀ハガキをくれたことは嬉しくても複雑な気持ちになりますよね。

たまに年賀状を出していない相手から、1月5日ころに来たなんてことありますが、これが7日に来たらどうしても出すのは8日を過ぎてしまうことだってあります。こういう場合は10円切手貼って対処しないといけないですね。

配達員も「10円料金不足です」というの気まずいだろうし。色々問題点がある。
これから年賀状はなるべく早めに出さないと!早すぎもダメだけど。
posted by 貧乏サラリーマン at 10:54| Comment(0) | 日記