2017年11月29日

子育て世代に優しい保育園無償化

子どもがいると、たくさんお金がかかります。

子だくさんの家族をみると、すごいなぁーと尊敬します。

子どもの世話で忙しいだろうし、さらに働きに出て養わなくてはいけません。
食事の量だって相当です。食費もかさみます。

少子化、晩婚化で経済的な理由も原因にあると言われていますが、確かにそうなんですよね。

少子化にいたっては、もし子供を望んでもなかなかできなくて、不妊治療が必要になったとしたら、問題は治療費だけでなく、身体への負担から仕事が続けなくなるということがあるようです。

サポート体制が充実してくれれば、きっともっと子供が増えますね。



子どもは一人で、まだまだ一歳なのでお金はそんなにかかっていませんが、これからきっとたくさんかかるようになります。

パートで働きに出るとして、保育園の費用とパート代と差し引きするとあまり収入がないのでは?と思っていました。

保育園無償化になれば、少しは子供の学費を貯金することができるかもしれません。

無償化の対象は3~5歳児で、希望の保育園に入れるかどうかもまだわかりませんが、期待しています。
posted by 貧乏サラリーマン at 13:58| Comment(0) | 子育て
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。