2020年04月23日

節約なんてしていられない事態に

「節約しよう」「安いものを買おう」と、今までは意識して生活してきました。

それが、新型コロナウイルスの流行でもう細かいことを気にせず、ただ生活を最優先することに集中するようになりました。

まず、ずっと品薄のままの『マスク』です。自分で作成もできるようですが、つけ心地にこだわる主人にはつけることができません。フィルターも専用のもののほうがウイルスを防いでくれます。

私はほとんど外出しませんが、それでも外出時はどうしてもマスクをしないといけません。結局数万円分のマスクを購入してしまいました。私はそれでも使い捨てはもったいないので洗えるマスクにしましたが、ずっと使えるわけではありません。

そして、ハンドソープやアルコール除菌が品薄になっており、価格と関係なしに買ってしまっています。もう安いのか高いのかわかりません。今使っているものがなくなってしまったら困るのです。お店に買いに行ったらすぐに手に入る状態ではないので、買えるときに少し余分に買いました。買い占めとまではいっていませんが、それでも数カ月分のハンドソープは必要なのです。いつもよりも手洗い強化して減りも早いですし、もし、家族が感染してしまったら、約二週間自宅待機で外に全く出ることができません。そうなると、それなりの蓄えが必要になるのです。

節約したいのにもう節約どころではなく、今は出費の方が多くなってしまっています。
posted by 貧乏サラリーマン at 11:18| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。