2020年08月10日

サンシェードで車内の温度が上がるのを防ぐ

燃費の節約の一つに「車内の温度が上がる事を防ぐ」という事があります。

車内の温度が上がると、それを冷やす為にクーラーを強く効かせなくてはいけません。
当然それは燃費の悪化に繋がります。

その為に有効なのが「サンシェード」です。

1,000円弱で売ってるサンシェードですが、燃費に対してはなかなかの効果があります。

直射日光がフロントガラスから入る場所にサンシェード無しで駐車していた場合、昼間の車の温度はかなり高温になります。
サンシェードを設置した場合も、車内は暑くはなるものの、付けなかった場合に比べ、だいぶ緩やかな温度上昇となります。

車に乗り込む際は、サンシェードを外すとともに、車の窓を開け換気する事で、序盤の車の温度をだいぶ落とす事が出来ます。
その後、クーラーを使用する事で、車内の温度は落ち着き、かつ、燃費も抑える事が出来ます。

手軽に出来る燃費と快適さ対策、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?
posted by 貧乏サラリーマン at 17:40| Comment(0) | 燃費等
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。