2018年03月12日

やっぱりレシートチェックは必要

先日、スーパーで買い物したグラタンの値段が間違っていました。

前にも他の商品で表示価格とレジで打つ価格が違うときがあり、そのときは気づかず帰ってしまいましたが、今回はたまたまレシートをみて会計後すぐに気づきました。

期間限定で安くなっていたグラタンの素は158円。

レシートでは198円になっていました。

40円違います。158円ならまとめ買いしておこうかなと5箱買いました。

40円×5で合計200円違ってきます。


スーパーに行ったのは夕方で、その陳列棚の安いグラタンはだいぶ売れたようで減ってスカスカになっていました。

もしかすると、私のように安いと思ってまとめて買って気づいていない人がいるのではないかと心配です。

198円だったら全然安くないんです。。後から気づいたらお店に言いづらいということもあるだろうし、記憶違いかななんて思ったりもするかもしれない。

子どもが騒いだりしていると、いちいちレジで打ってる値段を確認できないんですよね。

レシートもみている余裕がない。

たまたま気づいたからよかったけど、やっぱりレシートのチェックはした方がいいです。
posted by 貧乏サラリーマン at 15:18| Comment(0) | 日記

2017年12月06日

年賀状は早くても遅れてもだめ!

郵便局がはがきを52円から62円に値上げして、年賀ハガキだけは52円で据え置きということは知っていました。

そして、12月15日~1月7日の間に投函されたものが対象だということも知ってはいました。


しかし、思いもしなかったことが。

差出人が差出人住所の郵便局の管轄外の場所で料金不足のはがきを出すと、差出人に戻ってくるのではなく、相手に届きます。

届くことは届いても足りない料金は受取人に請求されます。

年賀ハガキを遅く出して相手に10円払わせたら…相手も嫌な思いをするだろうし、年賀ハガキをくれたことは嬉しくても複雑な気持ちになりますよね。

たまに年賀状を出していない相手から、1月5日ころに来たなんてことありますが、これが7日に来たらどうしても出すのは8日を過ぎてしまうことだってあります。こういう場合は10円切手貼って対処しないといけないですね。

配達員も「10円料金不足です」というの気まずいだろうし。色々問題点がある。
これから年賀状はなるべく早めに出さないと!早すぎもダメだけど。
posted by 貧乏サラリーマン at 10:54| Comment(0) | 日記

2017年11月06日

クレーマー対策? 神対応

前回、レシートの金額が違って返金してもらうことにしたと書きました。

スーパーへ行くと、返金の他に粗品としてラップを頂きました。

ありがたいですね!


少しだけ遠いので、頻繁ではなくたまに利用しているスーパー。

行くのはそんなに苦ではなかったのですが、「またお願いします」のような発言をしていただき、なんだか気持ちを感じました。


最近はうるさい人が多いからかな・・・

そこでふと思い出しました。

以前、同じスーパーの他店で購入したチーズが購入日にはすでに賞味期限を何日か過ぎていて、衝撃的だったので当日か翌日にすぐ交換しに行ったことを。

夫はすでにいくつか食べていたのですが、交換OKでした。割引にもなっていないし、期限切れているので絶対交換してくれるだろうとは思っていました。

そして、チーズのコーナーのその商品をみたら賞味期限がたっぷりあるのだけが並んでいたことを・・・一緒に買い物に行って夫がとってきたチーズ。普通に並んでいたとのことですが、なぜそれだけ賞味期限切れだったのか。

そのときは「お体は大丈夫でしょうか?何かありましたらご連絡ください。」というような優しいお言葉をかけてもらい交換してもらえたので満足していましたが、クレーマーが多かったりするから粗品というものも用意するようになったのかもしれません。
posted by 貧乏サラリーマン at 00:43| Comment(0) | 日記

2017年10月23日

レシート間違ってる!

家に帰ってからお店で表示されていた値段とレシートに打たれている金額が違うことに気づきました。

自宅からそんなに遠くないスーパーだったのですぐに電話をしました。

結果、差額は返金してくれるそうです。


こういうことたまにあります。
全部はチェックしていないし、気づいたときだけ電話していますが、見逃したのも相当数あると思います。

今回は店頭に表示されている金額が正しく、レジが間違っているというパターンでした。

前は他の店で店頭に表示されている金額が間違っていて、レジが合っているというパターンがあり、それはもう一度お店に買い物しにいったときに表示金額がレシートに打たれたものより安いというのを確認してお店の人に言いました。
結果、表示の金額にしてもらい差額は返金してくれました。

全ての値段は把握していませんし、本当にたまたま記憶に残っている商品だけです。


老眼が進んだ人はレシート見るのも大変ですし、こういうことはお客さんが損をすることが多いと思います。

スーパーがちゃんとしてくれればいいのでしょうけど、商品管理は相当大変だろうし、客側もチェックしないといけませんね。
posted by 貧乏サラリーマン at 16:31| Comment(0) | 日記

2017年05月14日

水のトラブルの宣伝マグネット

たまにポストに広告と一緒にペラっとしたマグネットが入っています。

水のトラブルが起きたときに対処してくれる会社の物。


マグネットだと冷蔵庫の空いてるところにペタッと貼っておけるので邪魔にならないし、軽いメモ用紙を止めておくのに役だったりもします。

もちろん宣伝なので電話番号は載っている。電話番号があれば何か起きた時に真っ先にそこへかければ調べる手間も省けます。よく考えられていますね。

そういえば、前にお店のネームの入ったマグネットを来店記念としてもらったことがありました。そのマグネットも冷蔵庫に貼ってあります。

自分で買ったものや貰いものやペットボトルのおまけなど、ペタペタペタペタ・・・マグネット磁石だらけの冷蔵庫。
見た目はよくないですが、サッと何かを張り付けておけるので便利と言えば便利です。
posted by 貧乏サラリーマン at 16:51| Comment(0) | 日記