2017年04月26日

エネオスの利用明細も電子化

ガソリンスタンドはENEOSをいつも利用しています。

ENEOSカードも持っています。
そうすると、よくいくガソリンスタンドは5円引きになるんです。(車検をそこでするなどの条件がありますが)

いつもハガキで利用明細が郵送されてきていましたが、パソコンやスマホから確認できるように変わったようです。確認がネットでできたのは前々からかもしれませんが・・・・今後の変更で明細履歴を発行するに伴いお金が発生するようなのです。

郵送費用などですね。

今まで明細書を不要にすると特典があることはよくみていたけど、今度は逆に不要にしないと費用がかかるなんて・・・

インターネット社会です。
posted by 貧乏サラリーマン at 18:33| Comment(0) | 家事

2015年09月13日

お試しパックがお得

最近、薬局などで「お試しパック」を目にする機会が増えてきた気がします。

お試しパックの容器は通常の容器と同じものなのですが、量が3/4だったりして通常よりも少なくなっています。値段はお試し価格で安くなっています。

その容器を使って次回からは詰め替え用を購入すればいいので、本体を通常のお値段で買うより後々考えてもお得というわけです。
企業はお試しパックでリピーターが増えることが狙いです。

今日はトイレ掃除をして、トイレのルックが無くなったため、少し前に買っていたお試しパックを使いました。

確か詰め替え用とほぼ同じ値段で購入することができ、量も同じくらいだった気がします。
大体詰め替え用は本体よりも量が少ないものが多いですね。

容器も同じものをずっと使用していると不衛生なのでたまに買い替えたほうがよさそうです。
ちょうどいい機会になりました。
posted by 貧乏サラリーマン at 19:47| Comment(0) | 家事

2014年11月06日

毛玉とり

冬服の毛玉ってたくさんあると古くみえます。
買ってそれほど経ってなくても毛玉がすぐ出来たりします。セーターなんてすぐですよね。

毛玉をとると服が見違えるほどキレイになることもあるので毛玉の出来てた冬物を毛玉とり機で蘇らせます!

毛玉とるのに洋服に穴開けちゃったこともあるので、生地はピンッとのばして説明書をよく読んで取り掛かるのが大事です。

私はAC電源のコンセント式の毛玉クリーナーを使っています。
電池式だといつの間にか威力が落ちてよく毛玉が取れないこともあります。
洋服屋さんに勤めている方が「コンセント式の方がいいよ」と勧めてくれたので参考にしています。

毛玉をとって新しい洋服我慢しなきゃ!
posted by 貧乏サラリーマン at 11:37| 家事

2014年10月25日

ワイシャツは自分でアイロンをかける

毎日着るスーツのワイシャツはクリーニングに出すと安くても1枚100円ほどかかり、週5日着るので一週間で500円もかかる!!ワンコインランチだったら一回行けちゃいます。
クリーニング店に行く手間もかかるし、月にすると約2000円と大きな出費。

なので、私はワイシャツは自分でアイロンがけしています。

正直あまり上手には出来ていないですが、下っ端で営業職ではないのでそれほど人目につかないのではないかな?と勝手に思っています。
形状記憶のワイシャツでアイロンがけはしないって方もいますしね。

ただ、シーズンオフの時にだけはクリーニングに出すようにしています。
なぜなら、夏の半袖シャツをクリーニングに出さずにそのまましまっていたら黄色い汗じみが出来てクリーニングに出しても落ちなかったからです。
汗をたくさんかくので普段の洗濯では取れない汚れがあったんですね。

クリーニングに出すようにしてからはキレイなままで、衣替えでキレイに洗われてシワのないシャツは気持ちよく袖を通すとピシッとした気分になります。普段はせっせとアイロン掛けしますけどね。

こつこつ節約がんばります!!
posted by 貧乏サラリーマン at 23:15| 家事