2016年08月24日

湯沸し器のスイッチはこまめに消す

湯沸し器は運転を「入」にしてると電気を多く使ってしまいます。
お湯を使わないときはこまめに「切」にするのが電気代の節約になります。

夏場は冬場に比べると台所などではお湯を使う機会も減るかと思いますが、使わない時はスイッチが切れているか必ず確認しましょう。
お風呂もすぐに次の人が入らない場合は一旦消して追い炊きするなどした方が経済的です。

暑いのでシャワーだけになる人も多いですが、湯船に浸かった方が体が温まります。冷房で身体が冷たいという場合もありますしね。
夏は冬よりお湯が冷めにくいのがいいですね。冷たくなってしまうと追い炊きに時間もかかります。時間が少なくて済むというのは嬉しいことですし、経済面でも助かります。



posted by 貧乏サラリーマン at 21:37| Comment(0) | 電気代・暖房代

2015年11月24日

ストールを羽織ってあったかく

大判のストールはマフラーのように巻いて着用するだけでなく、上着がわりに羽織っている人もよくみかけます。

羽織ってみるとすごく暖かくて、ショッピングセンターなどの室内だったり、ちょっとした買い物のときに便利です。
ひざ掛けにもなるので、カフェでお茶をするときは足も暖かく出来ますね。


家では設定温度を高くしていないのですが、ストールを羽織っていると暖かく快適に過ごせます。

着込んで暖房を弱くするのも暖房代の節約です。

posted by 貧乏サラリーマン at 21:11| Comment(0) | 電気代・暖房代

2015年06月13日

窓を開けて温度調節

梅雨の時期は部屋がジメッとしつつ、部屋が蒸し暑いというのが嫌なところです。

まだクーラーをつけるほどの暑さではありません。


こういう時は窓を開けて開放するのが一番です。

外の空気を入れると、涼しくなり、精神面でもすっきりといい気持ちになります。


空気を通すことはカビ対策にもつながるのでいいこと尽くしですね!

ただし、防犯には注意して窓を開けっ放しで出かけたりしないように気を付けましょう。
posted by 貧乏サラリーマン at 13:19| Comment(0) | 電気代・暖房代

2015年02月22日

照明はこまめに消すべき?

節電は今も重要視されています。

人から前に「電気は消したり付けたりするのは良くないし、電気代も無駄になるからつけたら、1・2時間くらいだったら電気はつけっぱなしでいい。」と言われたことがあります。

その言葉を信じていましたが、やはりこまめに消したほうが良いようです。
出掛けた先のお店のトイレでは「使用後の消灯お願いします」と言ったように節電に協力を呼び掛けています。

消したりつけたりするのは蛍光灯を傷める原因にはなるようですが・・・



詳しくは節約サイト照明の電気代
posted by 貧乏サラリーマン at 12:49| Comment(0) | 電気代・暖房代

2014年12月17日

暖房代をなるべく使わずに体を温める

暖房代は冬の大きな痛手です。

でも、無理に暖房代をケチって寒気がして風邪を引いたら元も子もありません。
体もとても大事ですし、何より節約を意識している人にとって医療費はなるべく削りたいものです。


暖房代を抑えるためには厚着をすることが重要です。
厚着をすることによって、部屋の設定温度を低くすることが出来ます。

でも、それだけじゃないんです!

体を中から温めることも重要ですし、体を冷やさないように気を付けることが必要になります。


体を温める上でのポイント等を詳しくまとめました。

厚着をして暖房代を使わずに体を温める
posted by 貧乏サラリーマン at 12:47| Comment(0) | 電気代・暖房代