2017年11月29日

子育て世代に優しい保育園無償化

子どもがいると、たくさんお金がかかります。

子だくさんの家族をみると、すごいなぁーと尊敬します。

子どもの世話で忙しいだろうし、さらに働きに出て養わなくてはいけません。
食事の量だって相当です。食費もかさみます。

少子化、晩婚化で経済的な理由も原因にあると言われていますが、確かにそうなんですよね。

少子化にいたっては、もし子供を望んでもなかなかできなくて、不妊治療が必要になったとしたら、問題は治療費だけでなく、身体への負担から仕事が続けなくなるということがあるようです。

サポート体制が充実してくれれば、きっともっと子供が増えますね。



子どもは一人で、まだまだ一歳なのでお金はそんなにかかっていませんが、これからきっとたくさんかかるようになります。

パートで働きに出るとして、保育園の費用とパート代と差し引きするとあまり収入がないのでは?と思っていました。

保育園無償化になれば、少しは子供の学費を貯金することができるかもしれません。

無償化の対象は3~5歳児で、希望の保育園に入れるかどうかもまだわかりませんが、期待しています。
posted by 貧乏サラリーマン at 13:58| Comment(0) | 子育て

2017年11月06日

クレーマー対策? 神対応

前回、レシートの金額が違って返金してもらうことにしたと書きました。

スーパーへ行くと、返金の他に粗品としてラップを頂きました。

ありがたいですね!


少しだけ遠いので、頻繁ではなくたまに利用しているスーパー。

行くのはそんなに苦ではなかったのですが、「またお願いします」のような発言をしていただき、なんだか気持ちを感じました。


最近はうるさい人が多いからかな・・・

そこでふと思い出しました。

以前、同じスーパーの他店で購入したチーズが購入日にはすでに賞味期限を何日か過ぎていて、衝撃的だったので当日か翌日にすぐ交換しに行ったことを。

夫はすでにいくつか食べていたのですが、交換OKでした。割引にもなっていないし、期限切れているので絶対交換してくれるだろうとは思っていました。

そして、チーズのコーナーのその商品をみたら賞味期限がたっぷりあるのだけが並んでいたことを・・・一緒に買い物に行って夫がとってきたチーズ。普通に並んでいたとのことですが、なぜそれだけ賞味期限切れだったのか。

そのときは「お体は大丈夫でしょうか?何かありましたらご連絡ください。」というような優しいお言葉をかけてもらい交換してもらえたので満足していましたが、クレーマーが多かったりするから粗品というものも用意するようになったのかもしれません。
posted by 貧乏サラリーマン at 00:43| Comment(0) | 日記

2017年10月23日

レシート間違ってる!

家に帰ってからお店で表示されていた値段とレシートに打たれている金額が違うことに気づきました。

自宅からそんなに遠くないスーパーだったのですぐに電話をしました。

結果、差額は返金してくれるそうです。


こういうことたまにあります。
全部はチェックしていないし、気づいたときだけ電話していますが、見逃したのも相当数あると思います。

今回は店頭に表示されている金額が正しく、レジが間違っているというパターンでした。

前は他の店で店頭に表示されている金額が間違っていて、レジが合っているというパターンがあり、それはもう一度お店に買い物しにいったときに表示金額がレシートに打たれたものより安いというのを確認してお店の人に言いました。
結果、表示の金額にしてもらい差額は返金してくれました。

全ての値段は把握していませんし、本当にたまたま記憶に残っている商品だけです。


老眼が進んだ人はレシート見るのも大変ですし、こういうことはお客さんが損をすることが多いと思います。

スーパーがちゃんとしてくれればいいのでしょうけど、商品管理は相当大変だろうし、客側もチェックしないといけませんね。
posted by 貧乏サラリーマン at 16:31| Comment(0) | 日記